たるみ毛穴と脱毛の為に化粧水と乳液を見直してみました!

公開日: 

たるみ毛穴でずっと悩んでいた私は、なんとか化粧下地で隠そうと化粧下地にお金をつぎこんできました。
ところがある日、「たるみ毛穴は乾燥が原因」という記事をみて、これだと脱毛にも良くないな、と思って基礎化粧品に焦点をあててみることにしました。

まず、使っている化粧水と乳液を変えてみました。
Q10が入っているもの、そしてイソフラボンがメインで入っているものを選びました。
美容液は、アンチエイジングのものを足しました。美白ばかりにこだわっていたので、そのほかの美容液は試していなかったのでこの機会に買ってみることにしました。

そして、ずっと使っていなかったパックを1日おきに使うようにしました。
もったいなくて、友達からもらってもずっとしまっていたのですが、「使わなければ」という意識になり、たまっていたパックをどんどん使っていきました。
あとは、仕上げにしっかりとクリームを塗ることにしました。

今思うと、だいぶスキンケアに関しては、手を抜いていたのが、よくわかります。
保湿に関して、全く手が行き届いていませんでした。
何日かしたあと、変化が現れました。気にしていた毛穴が減っていました。肌のキメが細かくなりました。
それに脱毛の施術の効果もより現れているような気もしました。
とにかく、「化粧水と乳液たまに美容液」だけの時とは、劇的に肌の調子が変わりました。
商品はいろいろと種類があり肌質も違うので、それぞれにあうものを選べばいいと思うのですが、パック、化粧水、美容液、乳液、クリームの手順は大切だなと実感しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑